お腹の肉がバロメーター

40代になってから万年ダイエッターとなりつつあるのですが、やはり体重の増減を一番実感する場所がお腹まわりの肉です。
だいたいつまんでみて簡単にたくさんのお腹まわりの肉をつかめたり、体をねじった時にお腹まわりの肉の厚みを感じたりした時、体重計に乗ってみると案の定1キロから2キロ増量しています。

そんな場合は早急にダイエットスタートすべしというサインが出ている証拠です。
1キロ2キロのうちなら数日頑張れば元に戻すことができるので、傷は浅いうちに対処することができます。
体重が戻るとお腹まわりの肉の存在をあまり感じなくなるので、これもダイエット成功のサインと言えるでしょう。

このように、お腹まわりの肉は一番敏感に体重の増減を教えてくれる大切な存在と言えます。食事制限や運動などの頑張りにちゃんと応えてくれる存在とも言えます。
お腹まわりがスッキリすると気分も上がるので、ダイエット中はお腹まわりに注意しながら続けることにしています。

お腹の肉がバロメーター はコメントを受け付けていません。 日記